「世界一のクリスマスツリーPROJECT」とは、有名なニューヨーク・ロックフェラーセンターの巨大クリスマスツリーよりもさらに大きな、世界一の高さとなる生木のクリスマスツリーを運び、神戸のメリケンパークに立てるというプロジェクト。 神戸開港150年記念事業の関連事業として行われる。 また、阪神・淡路大震災の鎮魂の想いから始まった「神戸ルミナリエ」と同時期に開催し、大震災から復興した都市、復興と再生の象徴として、世界中へ、未来に向けた希望のメッセージを送る。