カメラと散歩 スーソン               
H25.5.15 葵 祭 ホーム
▲葵祭:京都御所を出発し下鴨神社・上賀茂神社へと行列は続く。
京都三大祭の一つ葵祭が15日、京都市内で行われた。十二単(ひとえ)の姿のヒロイン・斎王代ら平安装束の約510人が、新緑に彩られた都大路を練り歩いた。ともに世界遺産の下鴨神社(左京区)、上賀茂神社(北区)の五穀豊穣を祈る例祭。
午前10時30分、フタバアオイの葉を付けた女官や武官、牛車などが京都御所を出発した。午後にかけ、下鴨神社を経て上賀茂神社までの約8キロを歩く。

第58代斎王代は、聖心女子大3年、長瀬摩衣子さん(20才)が選ばれ、腰輿 (およよ)に乗り、観光客に笑顔で応えていた。

葵祭・京都観光協会京都御所下鴨神社上賀茂神社
▲葵祭:行列は続く、その一
▲葵祭:行列は続く、その二
▲葵祭:行列は続く、その三 第58代斎王代
▲葵祭:行列は続く、その四 第58代斎王代

▲葵祭:行列は続く、その五

▲葵祭:行列は続く、その六
D300s ホーム