カメラと散歩 スーソン               
H26.4.10 御室仁和寺ホーム
御室仁和寺(おむろにんなじ) おそ咲き桜13日が満開でした。
仁和寺の歴史は仁和2年(886年)第58代光孝天皇によって「西山御願寺」と称する一寺の建立を発願されたことに始まります。しかし翌年、光孝天皇は志半ばにして崩御されたため、第59代宇多天皇が先帝の遺志を継がれ、仁和4年(888年)に完成。寺号も元号から仁和寺となりました。
御室仁和寺のおそ咲き桜:北野線の御室仁和寺駅のプラットホームのピンクの桜
御室仁和寺のおそ咲き桜:御室仁和寺駅からこのように見えている。
御室仁和寺のおそ咲き桜:門前は路線バスのバス停
御室仁和寺のおそ咲き桜:見物客が多くて写真は撮りにくい。
御室仁和寺のおそ咲き桜:経内の桜は背が低い。
御室仁和寺のおそ咲き桜:浩宮殿下の記念樹
御室仁和寺のおそ咲き桜:おおきな見頃看板
御室仁和寺のおそ咲き桜:塔と桜
御室仁和寺のおそ咲き桜:朱塗の塔
  
 ホーム