カメラと散歩 スーソン               
H26.7.6 朝来市生野町の七夕様と古民家ホーム
▲兵庫県朝来市生野町の歴史を感じるお屋敷の門前に飾られた七夕様。
▲旧生野鉱山職員宿舎前の七夕様飾り付け
明治時代中期に建築された、今井邸(国登録文化財)の七夕さま
▲生野まちづくり工房 井筒屋
▲口銀谷町ミュージアムセンターの庭から市川の清流が見える
▲浅田邸の内庭の七夕さま
▲浅田邸の内庭の南の七夕さま
▲旧生野鉱山職員宿舎全景
▲旧生野鉱山職員宿舎内の志村喬記念館の七夕飾り(1)
▲旧生野鉱山職員宿舎内の志村喬記念館の七夕飾り(2)

▲旧生野鉱山職員宿舎内の展示されている映写機

生野鉱山職員の福利厚生施設の「協和会館」で昭和25年に購入され最新の映画を月10本上映され大活躍した映写機だそうです。
私が前に立つと映写機の方が高い。フイルムが大きなドラムから送り出されるのでしょう
 
 

新技術の開発はとどまることを知らない!

技術の進歩はいつの時代も進歩し続けるのが常で、デジカメの撮像素子も5,000万画素どころか10億画素の撮像素子が研究されている。
コンデジの超解像技術の開発も「同じ画像を4枚重ねる」技術がすでに使われている機種があり 今後、新技術が出てくるたびに小型軽量化も更に進むことが想定されます。
 
 
 ホーム