カメラと散歩 スーソン               
H26.9.28慧日寺(えにちじ)ホーム

慧日寺 (えにちじ)

 慧日寺は、篠山川沿いに建つ臨済宗の寺である。
永和元年(1375)細川頼之が創建、特峯禅師により開山され、七堂伽藍他山内の塔頭18か寺に及ぶ丹波禅寺の中心として栄えました。
その後、明智光秀の丹波攻め(16世紀末)や度重なる火災のため、創建当時の面影を失い、現存の仏殿(県指定文化財)は元禄年間(17世紀末)方丈・鐘楼等は18世紀末に再建されたものです。

〒669-3113 兵庫県丹波市山南町太田127−1 TEL 0795-77-0354

丹波市観光協会  丹波もみじめぐり 慧日寺のサイト

慧日寺の山門を入ると桧皮葺き入母屋造りの本堂と全景が見える。
桧皮葺き入母屋造りの本堂の前に立つと建物の高さに驚く。
桧皮葺き屋根がつながり静かな風景
慧日寺の五棟の建物が国登録の有形文化財として答申された。
慧日寺の山門
D300sホーム