カメラと散歩 スーソン               
H26.11.10 高源寺(こうげんじ)ホーム

「1」高源寺 西天目端巌山 高源寺サイト

鎌倉時代に遠谿祖雄(えんけいそゆう)禅師によって建立された臨済宗中峰派の本山です。境内には惣門・山門・仏殿・方丈・鐘楼・多宝塔などの伽藍があります。
また、遠谿祖雄禅師が中国から持ち帰った「天目楓」をはじめとする約2000本の楓が境内を鮮やかに染めます。特に惣門から山門にいたる参道には古木の楓が多く、紅葉のトンネルが続きます。事前予約4名様以上で精進料理も食べられます。また予約団体には法話もしております。

丹波市観光協会パンフ「愛しませ丹波」より

丹波もみじめぐり @高源寺 A円通寺 B岩瀧寺 C達身寺 D高山寺

 E白毫寺 F神池寺 G石龕寺 H小新屋観音 I慧日寺 丹波もみじめぐり

▲本堂への石段は山門からかなりの距離がある。
正面の参道は、惣門より並行して二本あります。
▲本堂まえの石段は思わず立ち止まってしまう迫力があります。
山門前の階段はよく写真撮影のポイントとなっています。カエデごしに山門の白い塀が鮮やかに見えます。
また、この白い塀には五本の線が入っており、天皇の勅願寺院の印の意味があります。
▲石畳のように緩やかな勾配の参道
▲この石碑の周囲はもみじが美しい。
仏殿の隣にある池で、「心」という字の形をしている為、心字池と呼ばれます。
滝から落ちる水が心字池に流れ込んでいます。
多宝塔
多宝塔の周辺は紅葉がきれい。
D300sホーム