カメラと散歩 スーソン               
H26.11.10 小新屋観音(こにやかんのん)ホーム

「9」小新屋観音 西天目端巌山 小新屋観音参考サイト

永正7年(1510年)、岩尾城主和田日向守斉頼が、千手観音が石船に乗り、寺近くの石金山からふもとに下り立つの霊夢に導かれて本堂を建立し、祈願所として厚く崇拝したと言われています。
本堂に本尊十一面千手観音が安置され、両脇に不動明王、毘沙門天王が安置されており、その開帳は33年に一度とされています。次の開帳は2016年予定されています。

丹波市観光協会パンフ「愛しませ丹波」より

丹波もみじめぐり @高源寺 A円通寺 B岩瀧寺 C達身寺 D高山寺

 E白毫寺 F神池寺 G石龕寺 H小新屋観音 I慧日寺 丹波もみじめぐり

小新屋観音へ入る橋の付近の紅葉が多い
この付近の道の紅葉がきれい
橋付近の紅葉がきれい
橋付近の奉納のぼりともみじ−1
橋付近の奉納のぼりともみじ−2
社務所付近の参拝の方と地域の奉仕作業の方々
D300sホーム