カメラと散歩 スーソン               
H27.11.6 宿場町平福ホーム

佐用川沿いの川座敷や土蔵群−1

宿場町「平福」は、因幡街道随一の宿場町として栄えたところで、「利神城跡」や「宮本武蔵(最初の)決闘の碑」などの旧跡が数多く残っています。 街道沿いに連なる町並みには格子などの意匠が施され、また、街道の裏側になる佐用川沿いには、川座敷や土蔵群が川面に写ります。

佐用川沿いの川座敷や土蔵群−2
▲智頭急行の平福駅の看板
▲宿場町平福の案内看板
▼宿場町平福の大きな案内図はこちら
▲道の駅:平福をの利神城跡の山頂から望遠レンズで見る。
▲平福の佐用川と平福の町並みを利神城跡の山頂から望遠レンズで見る。
▲平福の佐用川と平福の北部の町並みを利神城跡の山頂から望遠レンズで見る。
▲平福の佐用川の堰、鮎の保護地区の看板がある。
▲平福の佐用川の堰の東岸沿いに、鮎の遡上する水路が造られているようだ。
▲武蔵初決闘の場に近い場所を通過する智頭急行の列車
▲武蔵初決闘の場と六地蔵
▲金倉橋周辺の史跡紹介図
D300sホーム