カメラと散歩 スーソン               
H26.11.6 姫路港にフランス船籍のル・ソレアル号入港ホーム
姫路港: フランス船籍のル・ソレアル号の入港歓迎式典が行われました。
船名/ル・ソレアル 船名の由来:フランス語の「太陽」(ル・ソレイユ)と、ヘブライ語の「道を切り開く」(ソラル)を組み合わせた造語。  姫路港入港予定船舶情報
通の船とも称され、本場のフランス料理が楽しめる。
船籍/フランス 船主/ポナン 総トン数/ 全長  全幅/18m      乗組員 140 乗客数/132室・最大264
総トン数:10,700トン
乗客定員:132室・最大264
乗組員数:140
全長142m 全幅18m  喫水:8.5m
巡航速度:22.0ノット
就航年月:2014年11月  船舶所有会社等

ソレアル号の船長とお城の女王と歓迎式典の少女たち
船長のフランス語の挨拶を日本語に通訳する――背後を歩く乗客はハイクラスの方のようです。
ソレアル号の船長やお城の女王 、しろまる姫の記念撮影
ソレアル号の入港歓迎の式典の少女たち
出港まえのソレアル号のデッキから乗客が楽しんでいました。
ソレアル号の入港歓迎の式典の姫路市吹奏楽 部の皆さん
▲夕闇迫る姫路港の岸壁をはなれるソレアル号
▲夕闇迫る姫路港の岸壁をはなれるソレアル号―2
▲夕闇迫る姫路港を出港し次の寄港地の広島の宮島へ向かうソレアル号
PEN E-P5ホーム